KizunAloha 連合会、日本の消費者向けに
「ハワいい・ ニュース・NOW」番組をスタート

米国ハワイ州ホノルル — 2020 年 9 月 10 日— KizunAloha 連合会はハワイ州観光局日本支局 (HTJ)、ハワイ州産業経済開発観光局(DBEDT)“バイ・ハワイ、ギブ・アロハ キャンペーン”、セントラルパシフィック バンク財団、日本ハワイ旅行業協会(JHTA)及び地元テレビ局ハワイ・ニューズ・ナウと提携し、日本人マーケットに向けて観光再開後のプロモーションメッセージを発信する目的で 8 回にわたるビデオシリーズの配信を開始しました。 この番組は「ハワいい・ニュース NOW」と題され、地元ビジネスやライフスタイル情報のほか、ハワイ新型コロナウイルス感染拡大防止のための安全対策などの情報で構成されています。日本の皆様 にハワイの素晴らしい文化や、音楽、フラ、グルメ、景色などをこの番組から感じていただくとともに、安心・安全に旅行できる環境が整ったハワイに皆様を早くお迎えしたいという想いが込められています。

日本人観光客比率は、ハワイの年間総訪問者数の約 16%を占め、ハワイ観光業界にとって海外マーケットの中で最も大きく、大切なマーケットです。現在の状況下において旅行が制限される中、ハワイ州観光局日本支局が日本人消費者を対象にしたアンケートでは、観光再開後の最初の旅行先にハワイを選ぶと回答した人が 73.4%でした。ハワイ州観光局日本支局代表、エリック高畑氏は、「ハワイが日本人消費者にとって訪れたい場所であり続けていたことが、このアンケート結果で証明されました。日本のお客様にハワイをいつも思ってい ただき、観光再開の際にはハワイ州民、そして観光客のみなさま両方の健康を守り、安全対策が確実に行われるよう、ハワイの地元ビジネス業界は最大の努力をしています。」と述べています。

3 月末に州外からの旅行者に対する渡航自粛要請、並びに 14 日間自己隔離を義務化したことについて、KizunAloha 連合会は日本人観光客の理解に感謝をあらわすデイビッド・イゲ州知事のオフィシャルメッセージを皮切りに本キャンペーンを4月に開始しました。本キャンペーン第二弾であるこのビデオシリーズでは、海外渡 航に厳しい制限のある現在の状況下において、バーチャルコンテンツを通して日本の皆様と心をつなぎ、いつも ハワイを訪れたいと思っていただくことを目的としています。本シリーズにはシェフのロイ・ヤマグ氏や、ジェイク・シマ ブクロ氏、マノア DNA、クアナ・トーレス・カヘレ氏のコメントやパフォーマンスなど有名人の出演が予定されています。

本ビデオシリーズは Hawaii New’s Now のウェブサイト内 HI NOW Japan 、または KizunAloha’s YouTube から視聴が可能です。

KizunAloha について
KizunAloha とは「キズナ」と「アロハ」を組み合わせた造語で、ハワイと日本との深いつながりを表しています。Kizuna は人とのつながりを表す日本語の「絆」を由来とし、また Aloha はハワイ語で愛や思いやりを意味しており、どちらの言葉もそれぞれの文化において目に見える以上の深い意味合いがあります。

KizunAloha 連合会について
KizunAloha 連合会とは、新型コロナウイルスのパンデミックの中、日本観光客のマーケットに特化した経済回復への取り組みをサポートする目的で、ハワイ現地そして日本の経済界、政府機関及び非営利団体が結集し た団体です。ハワイへの観光がコロナ禍における州当局の自主隔離命令によって事実上途絶えている現在、KizunAloha 連合会は日本人観光客にいつもハワイを感じてもらえるよう「KizunAloha キャンペーン」を継続的に行っています。


本件に関する報道関係者からのメディア問い合わせ先(英語) リン・ミヤヒラ(Lynn Miyahira)+1-808-393-9439 [email protected]