ハワイ セントラルパシフィックバンク 日本語メールマガジン初回号
会長よりご挨拶
Paul Yonamine

ハワイ日系二世の有力者が1954年に力を合わせ設立した当行は、故ダニエル・K・イノウエ上院議員も創設者の一人であり、当時は 住友銀行(現三井住友銀行)からマネージメントチームを受け入れ、銀行経営をスタ ートしたという、深く長い日本との歴史があります。創業以来ハワイのコミュニティーと、日本からの進出企業・富裕層へ充実したサービスを提供することを使命としています。

創業65周年を迎える本年、これからの時代に即した銀行としてますます日本のお客様との関係を深めるため、日本語メールマガジンを発信する運びとなりました。特に初回号となる今回は、当行の大きなプロジェクトであるRISE2020のシステムの刷新やダウンタウン本店や各支店の改装についてと、様々な日本人顧客向けサービスのご紹介を中心にお送りいたします。

今後もいろいろなお知らせを日本語でタイムリーにお届けして参りますので、当行と引き続き末永くお付き合いいただけますようお願い申し上げます。

セントラルパシフィックバンク取締役会長 ポール与那嶺

略歴

ポール与那嶺は2017年より当行と当行の親会社でニューヨーク証券取引所に上場しているセントラルフィナンシャルコープ(CPF)の取締役に、2018年10月からはCPFの会長兼CEOに就任しています。CPFに就任以前は東京証券取引所市場第一部上場企業で、日本における独立系M&Aアドバイザリー会社として最大のGCA株式会社で取締役会長を務めておりました。

与那嶺は2017年3月まで日本アイ・ビー・エム株式会社で代表取締役社長兼執行役員を務めました。日本アイ・ビー・エムは90億ドルの年間収益を計上するIBM全社の中でも一番収益に貢献している部門であり、日本経済新聞では従業員のダイバーシティーを推進するリーダーとして認められました。

また、与那嶺は、2006年から2010年まで株式会社日立コンサルティング代表取締役社長兼CEOとして株式会社日立製作所に初めてのコンサルティングとソルーション業務の部門を立ち上げ、2004年から2006年まではホノルル市郡政府において市長の特別顧問を務めました。また、ベアリングポイントアジアパシフィック社の上級副社長兼会長、KPMGコンサルィング株式会社社長、KPMG, LLCのハワイ地域マネージング・パートナーなどを歴任しました。

与那嶺は現在株式会社三井住友銀行の取締役に就任しております。

ソーシャルメディアでシェアされる場合はこちらへ:
RISE2020 – 4千万ドル投資プロジェクトのご紹介
RISE2020 – 4千万ドル投資プロジェクトのご紹介

第二次世界大戦後のハワイの庶民がより上質な生活をするためのお手伝いをしたいという情熱を持って日系二世が創業した当行です。それから65年、ハワイの人々の暮らしに良い影響を与える銀行としていつもお客様に役立つ銀行であることに努めています。金融サービス業界のテクノロジーや顧客嗜好の大きな変化に対応するため、RISE2020ではより良いサービスを提供する銀行となるための必要投資を行います。プロジェクトの主要部分は下記になります。

  • CPBラナイ ホノルルのダウンタウンにある本店のサウスキング通りとアラケア通りの角がコミュニティーの方が仕事をしたり、休憩できる美しいインドア・アウトドアスペースへと生まれ変わります。
  • コワーキングスペース 中小企業の顧客や非営利団体が利用できるスペースを設けます。
  • デジタルバンキング 新規のオンラインおよびモバイルバンキングプラットフォームは最先端の使いやすさと機能をご提供します。
  • cpb.bank ユーザーエクスペリエンスとコンテンツの関連性を高めるためにWebサイトを再設計し、新しいドメイン“.bank”は、より高いセキュリティと安全性を提供します。

RISE2020に関する詳細や完成予想図はwww.cpb.bank(英語サイト)でご覧頂けます。

ソーシャルメディアでシェアされる場合はこちらへ:
ホノルル市の30日未満の短期賃貸を規制する新条例が8月1日より発効
ホノルル市の30日未満の短期賃貸を規制する新条例が8月1日より発効

1989年より30日未満の短期賃貸(バケーションレンタル)については許可証を取得しなければならないという条例が既にありましたが、さらに新規に条例19-18が本年8月1日より発効となりました。

必要な許可を取得せずAirbnb等で短期賃貸の宣伝をするのは違法となり、当初の違反の罰金は1千ドル、その後指定された期日までに違反が解消されない場合には1日あたり5千ドル、違反を繰り返した場合はまず1万ドル、その後違反が解消されない場合には1日あたり1万ドルとなります。

バケーションレンタルは大きく2種類に分類され、1つはベッド&ブレックファスト(B&B)、もう1つはTransient vacation unitと呼ばれる家屋全体、あるいはマンションのユニットの短期賃貸です。

ベッド&ブレックファストについては、許可証の取得と登録が必須となり、新規に1,715件の許可証を発行が行われる予定です。ただし、許可の対象は建物の所有者が同じ家屋に居住しているホスト形式のみとなります。登録は2020年10月1日より開始され、登録料は初年度1千ドル、その後毎年2千ドルです。

家屋全体、あるいはマンションのユニットの短期賃貸は原則禁止されています。短期賃貸が可能になるのは物件がリゾートや一定のアパート地域内にある、あるいはNonconforming Use Certificate (短期賃貸使用許可証)を得ている場合のみとなります。

詳細はホノルル市のウェッブサイト(英語)をご参照ください。

https://www.honolulu.gov/dppstr/default.html

ソーシャルメディアでシェアされる場合はこちらへ:
ウェルスマネジメント部門、個人信託サービスのご紹介 ハワイに不動産をお持ちの方に遺産相続対策のお勧め。

ハワイ州では10万ドル以上の相続対象資産がハワイにある場合には、信託の設定をしておく等、事前にプロベート(検認裁判)回避の手当てをしないと、有効な遺言があっても、裁判所を通じた相続手続きが必要となります。その場合、資産の処理は遺産税の申告を行い、税務当局の許可を受けて検認裁判が終了するまでできなくなります。また、資産の詳細や関係者の名前が裁判資料として閲覧可能となるデメリットもあります。プロベートを回避するためには、生前信託またはTransfer on Death Deed の設定が必要です。

CPBではハワイに不動産を所有されているお客様の相続プラニング、プロベート対策を含めた信託業務全般につき日本語で対応させて頂きます。ドル建て投資商品*などのご提案も可能です。

個人信託サービスについてのお問い合わせはお気軽に日本語でトラストオフィサーの志摩恵理までお電話ないしメールでどうぞ。

Emi Shima Emi Shima
Assistant Vice President, Trust Officer
808.544.6841
[email protected]
日本語対応

 

*投資について: 連邦預金保険公社(FDIC)、および政府機関の保証は付きません ・ 当行の預金ではなく、当行が保証するものではありません ・ 投資元金の損失など投資リスクが伴います

ソーシャルメディアでシェアされる場合はこちらへ:
法人チェッキング口座開設をお考えの皆様にビジネスエクセプショナルチェッキング口座キャンペーンのご案内
法人チェッキング口座開設をお考えの皆様にビジネスエクセプショナルチェッキング口座キャンペーンのご案内

1万ドルの新規資金*にてビジネスエクセプショナルチェッキング口座を開設されるお客様に、アップルウォッチシリーズ4® (40ミリのサイズ)を差し上げています。

お問い合わせはワイキキ支店あるいは国際部の担当者までどうぞ。

*9月30日までの期間限定、在庫限り。他のプロモーションと重複できません。新規にビジネスエクセプショナルチェッキング口座を開設され、他行からの資金をビジネスエクセプショナルプランとリンクされた口座に1万ドルご入金頂く必要があります。プレゼントは口座開設時に差し上げます。時計の市場価格は利息として報告されます。お一人様1つ、1口座まで。12ヶ月経過前にビジネスエクセプショナルプランを閉められる場合には料金を頂戴いたします。このプロモーションは事前予告無しにキャンセルされる場合があります。アップルウォッチはアップル社の登録商標です。すべての権利は当行に所属いたします。アップル社は本キャンペーンのスポンサーではありません。

ソーシャルメディアでシェアされる場合はこちらへ:
不動産に関わるお支払い代行サービス
不動産に関わるお支払い代行サービス

ハワイに不動産をお持ちになると、固定資産税をはじめとして、管理費や光熱費などいろいろなお支払いが発生します。

セントラルパシフィックバンクでは、不動産をお持ちのお客さまに「お支払い代行サービス」を提供しております。当行にチェッキング口座(当座預金)を開設して、このサービスにご加入いただけば、お客さまご指定のお支払い先にお客さまの口座から直接お支払いのお手続きをいたします。当行がお客さま宛の請求書を受領いたしますので、お客さまが英語の請求書を読む必要もなく、月々のお支払いに煩わされることもございません。

 


「お支払い代行サービス」内容

  • 管理及びメンテナンス料金の月々のお支払い
  • 電気、電話、水道などの公共料金のお支払い
  • 税金(固定資産税など)のお支払い
  • ローンのお支払い
  • 保険料のお支払い
  • その他諸費のお支払い

料金及び手続きについて

不動産に関する「お支払い代行サービス」では、お客さまの口座から小切手を発行し、然るべき期日までに登録されたお支払い先へ郵送いたします。ご契約期間内であれば、修理代など登録がないお支払い先への急なお支払いにも、お客さまのご依頼に基づき小切手を発行いたします。小切手を発行する際には発行手数料と郵送料がかかります。


自動引き落とし

お支払い先によっては、自動引き落としサービスが提供されています。このサービスをご利用になるとお支払い先の会社が、定期的に請求額を引き落とします。この自動引き落としを円滑にご利用いただくために、お支払い代行サービスでは、残高不足による滞納が発生した場合など、いち早くお客さまへご連絡を差し上げております。このサービスにより、お客さまは必要なお支払い額を口座へご送金くださることができます。

 

お支払い代行サービスに関するお問い合わせは日本語ホットラインまでどうぞ: 1-808-544-5625

ソーシャルメディアでシェアされる場合はこちらへ:
ワイキキ支店のご案内
ワイキキ支店のご案内

ワイキキ支店には複数の日本人スタッフが常駐し、日本語でのきめ細かいサービスを提供しております。口座開設はもちろんのこと、銀行業務の事でしたら何なりと承っております。どうぞお気軽にお立ち寄りください。

日本からのお問い合わせは、カスタマーサービスセンターまでお電話をいただくか、またはお問い合わせフォームをご利用ください。


ワイキキ支店

※日本人スタッフが常駐しております。
 
画像:ワイキキ支店地図 営業時間
月曜日-木曜日: 8:30AM-4:00PM
金曜日: 8:30AM-6:00PM
土曜日: 9:00AM-12:30PM
休業日: 日曜日、祝祭日

ATMアイコン ATM設置
場所
333 Seaside Ave. Honolulu, HI 96815
ワイキキトレードセンター隣り

お問い合わせ

電話アイコン:電話でのお問い合わせ

カスタマーサービス
(英語)

1-808-544-0500
日本語ライン
1-808-544-5625
受付時間
祝祭日の情報

メールアイコン

お問い合わせフォーム

FAQ

アイコン:よくある質問

よくあるご質問へ

ソーシャルメディアでシェアされる場合はこちらへ:

日本語メールマガジン購読希望の方は [email protected] まで、
件名欄に「メルマガ購読希望」とご記入の上メールをお送りください。